小じわが気になる方にオススメのファンデーションの選び方

7月 9th, 2014

年齢的と共に気になってくるのが、顔のしわです。
本格的に治したい場合、正しいスキンケアを心がけたり、肌の新陳代謝を高めたり、肌の状態の改善から始めていく事が大切です。
ですが、それらはすぐに効果が出るものではありません。
今すぐに、できたしわを消したいと考えた場合、手軽なのはファンデーションで隠すという方法です。
しわを隠したい場合、リキッドファンデーションを選ぶのがおすすめです。
パウダータイプの物は、余計にしわを目立たせる可能性があります。
ただ、リキッドタイプでも、しわを隠そうとして、厚く塗った場合、余計にしわを目立たせてしまいます。
しわを隠す事を考えた場合、しっかりと塗りたくなるものですが、厚塗りは厳禁です。
薄くムラなく塗る、もしくはしわを隠したい部分はやや薄めに塗る位がちょうど良いでしょう。
そして、仕上げにパウダーで整えるのがおすすめです。
それにより、気になる小じわを目立たない状態にする事が出来ます。
そして、リキッドファンデーションを使って、しわを綺麗に隠したいと考えた場合、毎日の保湿を心がけておく事がお勧めです。
肌の水分量によって、ファンデーションの、のりが全く変わってきます。
乾燥肌のまま塗った場合、ムラができやすく、しわが余計に目立つ事になってしまいます。
ですから、洗顔後は、化粧水をたっぷり塗って、素早く乳液などで水分を閉じ込めるといった日常の保湿ケアをしっかり考えておく事が大切です。

乾燥肌の人にオススメのファンデーションの選び方

7月 8th, 2014

乾燥肌の方におすすめのファンデーションはリキッドです。リキッドタイプのファンデーションは、カバー力が強く、粉をふきにくいため、しっとりとした仕上がりになります。おすすめのファンデーションの選び方は、テクスチャーにあります。テクスチャーが軽めの場合は使いやすいという特徴がありますますが、重めのものはカバー力によりすぐれているため、乾燥肌の方にも美しい仕上がりが期待できます。サンプルなどで試す場合は、まず手の甲に少量を伸ばし、毛穴が目立たなくなっているかどうかを確認することがポイントです。粒子が細かいものは、ムラやシワになりにくい特徴があるので、合わせて確認すると良いでしょう。また、油性のファンデーションを選ぶのもポイントとなっています。水で濡らしたときに弾く仕組みをもっており、水分をお肌に適度に保つことができます。油性のものを選ぶ際には、油性乳化型のものがおすすめです。使用感が油性の中でも軽いのが特徴となっているからです。クリーム状のものや、スティック状のものも多くありますので、自分にあった形状のものを選ぶと良いでしょう。また、スクワランや、レシチン、セラミドなどが含まれているファンデーションを使用することで、しっとりとした仕上がりを期待することができます。美容成分が含まれているかどうかを成分表でチェックするのもポイントとなっています。また、ファンデーションを塗る前にしっかりと保湿をしてから塗ることで、美しさを長持ちさせることができます。

ミネラルファンデーションに!使いやすいブラシのおすすめ

7月 7th, 2014

ミネラルファンデーションのミネラルとは、水分や油分を含まない天然の鉱物の事です。
鉱物といえば、人の体に関係がないイメージを持つ人もいるかもしれませんが、ミネラルは生体にとって欠かせない元素の一つで、糖質、脂質、タンパク質、ビタミンと並ぶ五大栄養素の一つでもあります。
そんなミネラルで作られた、ミネラルファンデーションは、つけたまま寝ても問題がない位、肌に優しい事で注目を集めています。
更に、クレンジング剤を使わなくても、石鹸で落とせるというのも特徴の一つです。
そんなミネラルファンデーションを使う時に、まずはスキンケアから意識する事が大切です。
油分が入っていないファンデーションを塗る事になる為、その下地となる部分に多くの油分がある状態では上手く塗れない事になります。
ですから、下地に使う物は油分が少ない物を選ぶ事がおすすめです。
それにより、自然に肌になじみやすい状態を作る事が出来ます。
そして、下地が完成したら、そこにミネラルファンデーションを塗っていく事になるのですが、その際、ブラシを使って塗るのがおすすめです。
塗る量は、少量を心がける事が大切です。
少しの量を毛先にしっかりと含ませ、顔全体に、粉を置くように塗っていきます。
そして、均等に広がったら、毛先を回すようにして更に肌に馴染ませていきます。
少量で綺麗に塗るというのは、最初のうちは難しいと感じる事もありますが、慣れると綺麗に塗れるようになっていきます。